アラサーみっきーの婚活ブログ。オーネットで頑張りますっ\\\\٩( 'ω' )و ////

2018年、ついに30歳です!婚活の記録として綴っていきます。

「正社員」から「派遣社員」になった理由③

こんばんは、みっきーですヽ(*´∀`)

 

派遣社員として就業したのは誰もが知っている大企業。 

初めての事務。

取引先に電話したり、データまとめたり、会議の準備とか。

今までPC作業をまともにしたことがなく、かなり手こずりました。

 

だけど、周りの人がほんと良い人たちで助けてもらって少しずつできることを増やしていきました。

わからないことがあれば聞ける環境ってものすごい安心感。

それに加えて、怒鳴られることはないし、

ちょっとしたことでも「ありがとうございます。助かります!」って言ってもらえる。

ミスしても、「人間だからミスはするよ~。今回はこうやって処理しておいてね。次から気を付けてもらえれば良いから~。」って。

「何だ、ここは!?」と思いました。

  

ブラック企業に勤めていたときは、全体の負のオーラ半端ないし、

みんな口を開けば愚痴のオンパレードで、どんどん性格が悪くなっていく。

友達に会った時もひたすら愚痴を言い続け、今更ながら申し訳なく思っています。

あの時はほんとにごめんなさい。(ノД`)・゜・。

 

ここはそんなブラック企業と真逆。

みんな明るい、楽しそうに仕事してる、愚痴という愚痴を聞いたことがない。

良い職場だと充実感もあるし、人としても成長できる。

考え方もポジティブになります。

何より良いお手本になる人がそこらじゅうにいる。

 

 

親世代や派遣をしたことがない人は「派遣社員なんて…」って思うかもしれません。

みっきー自身も正社員のときはそう思っていました。

実際に派遣社員で働いてみて、予想以上に居心地は良かったです。

仕事は教えてもらえる環境だったし、フォローもしてもらえる。

仕事に慣れるとある程度自分のやり方で進められる。

ちゃんと仕事ができれば細かい手順は任せるっていう割と自由な派遣先でした。

派遣同士も仲が良く、ランチ一緒に食べたり、お休みの日にはお出かけしたり。

年上の方ばかりで聞く話も面白い。

すごく良い派遣先で働くことができたなと今でも思います。

 

派遣元の営業さんは更新ごとに面談をして、話を聞いてくれるし、それ以外でも何かあれば電話やメールで対応してくれました。

こちらから言う前に時給UPの交渉もしてくれたり。

 

正社員で働いていた時と比べものにならないくらい精神が安定していました。

それを証明するかのように家族や友達から「雰囲気変わった!丸くなった!」と言われました笑。

 一体どれだけ酷かったんだろうか。。。

 

 

そんなこんなで派遣社員生活は割と楽しかったです。