アラサーみっきーの婚活ブログ。オーネットで頑張りますっ\\\\٩( 'ω' )و ////

結婚願望0だったみっきーが合コン、婚活パーティー、ネット婚活を経てオーネットへ入会!年内に退会目標。

原因は家庭環境。結婚願望がなかったワケ。

こんばんは、みっきーですヽ(*´∀`)

人によって結婚願望がない理由ってそれぞれだと思うのですが、みっきーの場合は家庭環境です。

周りの友達が「早く結婚したい!」って言っていても全く理解ができませんでした。

ある友達に「何で結婚したいの?」って聞いたら衝撃の答えが返ってきたのです。

「両親みたいになりたいから。」

みっきーの頭の中は「は????」でした。

その子のご家庭は確かにすごく仲が良いです。

たまにお邪魔するのですが、夕食の時にみんなで楽しそうに会話しているのが印象的でした。

そして、家族でよく出かけている。

みっきーとは真逆だったのです。

みっきーの家庭はというと特別仲が悪いわけではありません。

両親、弟2人、父方の祖父母の7人で住んでいました。

周りに同居ってあんまりいなかったので知られたくなかったことでもあります。

祖父がものすごくクセのある人で、頑固でした。

祖父がお風呂に入る時間、ご飯を食べる時間が決まっていたのでみっきーたちはその時間までに全てを終わらせないといけません。

揃って食事はするけど会話はそんなに弾みません。

時間に追われる毎日。

あまりに頑固だったのでよく母とケンカして、母が泣いているのを小さなみっきーは見ていました。

物心ついた頃から「良い子」でいることが自然と身につき、よく親や人の顔色を伺っていましたね。

いつからか自分の感情はあまり出さないようになっていました。

こんな窮屈な家庭で育ったから結婚への憧れはあったもんじゃないです。

加えて母の育て方も影響していると思います。

子供の意思を無視して自分の思い通りにするタイプでした。過干渉。

習い事、部活動、進路。

進路だけはみっきーの希望通りになりましたが。みっきーの人生ですし。

そして、周りの目を気にするタイプでもあったので完璧を求められていました。

得意不得意があるし、兄弟でもそれぞれ違うのに。

自己肯定感低くなりまくりで、みっきーはありのままの自分に全く自信を持てませんでした。

だって、良い子なみっきーじゃないとダメだから。価値がないから。相手にしてもらえないから。

大まかにこんな状態で生きてきました。

何を見てもグレーのフィルターがかかっていて、スッキリしたことはほぼないです。

みっきーは自分の家庭を見て、結婚は幸せじゃない。

子供がみっきーみたいなしんどい気持ちで生きていくなら子供はいらない。

そう思ったのは割と早かったと思います。

中学生とか。

今となってはそれは違うと思えるようになりましたが、家庭環境の影響、小さい頃からの刷り込みって恐ろしく今でも影響は残っています。

周りから「もっと自分に優しく。」って言われるくらい自分に対して完璧を求め、厳しかったです。

出来ないことばっかりに目がいってしまって。

そんな自分とちゃんと向き合えたのは去年。

20年以上、自分の気持ちに蓋をして生きてきたので向き合うのがすごく怖かったです。

いっぱいいっぱい泣きました。

親に対して怒りの感情がワァー!って湧いて、受け入れて許すまで時間がかかりました。

何だろう、出来れば知りたくなかった自分自身だったからかもしれません。

こんな感情的になることなんてなかったし。

ですが、あの時ちゃんと向き合えたからこそ少しずつ結婚願望が出てきて今に至ります。

今まで親とみっきーを一緒に考えてたんですね。

みっきーも結婚したらあぁなる。って。

そんなわけないのに。

みっきーは自分で新たな人生を作れるのに、親と同じ道を辿ると思っていたのです。

向き合うのに28年かかりましたが、やっと色んなことが楽になりました。

考え方が前より前向きになりました。

自分に優しくなれました。

人を許せるようになりました。

ダラダラしたり、抜けてる自分も微笑ましく思ったり。

そして、何より眼に映るものがグレーから色鮮やかなカラーに変わりました。

自分と向き合ったときのことはまた気が向いたら書こうかなと思います。

何だかヘビーで真面目な記事になっちゃいましたね:;(∩´﹏`∩);:

みっきーにとっては大事なことだったので書きました。

結婚願望ない人ってこんな理由もあるんだーくらいに思ってもらえたらと良いかな。

次からはそろそろ今までの恋愛&婚活について振り返っていきます╰(*´︶`*)╯