アラサーみっきーの婚活ブログ。オーネットで頑張りますっ\\\\٩( 'ω' )و ////

2018年、ついに30歳です!婚活の記録として綴っていきます。

29歳女性が結婚相談所の無料カウンセリングへ行った感想。

こんばんは、みっきーですヽ(*´∀`)

みっきーは無料カウンセリングへ行って良かったと思っています^ ^

その理由は2つ!

①現実を知る

②アドバイザーとの相性

まず①現実を知るについて。

ゼクシィへ行った時に言われたのが「29歳という年齢は正直若くないです」。

ガーーーーーン。゚(゚´ω`゚)゚。

いや、わかってはいたんですよ?

友達と「もうみっきーたちも若くないからさ〜」とか言ってますし。

けれど、第三者に直接面と向かって真剣に言われるとキツイです。

これ以上は自分自身に言い訳できないというか。

そして、カウンセリングで1年後、3年後、5年後どうなっていますか?って聞かれるんです。

そんなのわかんない!って思うのですが、今まで真剣に考えることから逃げていただけだったなぁと気付きました。

この機会があったからこそ将来をより具体化できたように思います。

目標が見えると自ずと【今やるべきこと】が見えてきます。

友達同士ではなく、アドバイザーという立場の人と話すことで自分の考えや気持ちをアウトプット出来ましたし、厳しい意見も聞くことができました。

友達と話していても結論は出ないままで傷の舐め合いになっちゃいますからね。

どうしても楽な方に流れがちですし、いつまでも現実から逃げてしまうことになります。

みっきーは20代最後を悔いなくやれることは全部やりたい!と思いました。

次は②アドバイザーとの相性についてです。

3人とも全然違うキャラクターでした。

当たり前ですけど笑

みっきーが重要視したポイントは下記3点です。

・話していて違和感を感じないか

・相談できそうか

・感覚が似ているか

みっきーは違和感をとても大事にしています。

経験上、最初に感じた違和感は当たりますので。

小さければ小さいほど目を瞑りたくなりますが、それが危険。

「相談できそうか」は元々人に相談するのが大の苦手です。

だいたいのことは自分で解決してきました。

相談するときは決まって自分の答えが出てからで、背中を押してほしいくらいの感覚です。

こんなみっきーでも煮詰まるときもあるので、そのあたりをわかって聞いてくれそうかということです。

我ながらめんどくさい笑

最後の感覚が似ているかはブログを読んでいただいていたらお分かりの通り1つは「歯並び」を理解してくれるかですね。

アドバイザーが全く気にならない、もしくは「そんなの結婚には関係ないわよ〜」と言ってくるようなタイプだとこの先不安しかないですよね。

極端な話、歯並びガタガタの人ばっかり紹介されても困りますから。

なので、活動はまだ始まっていませんがアドバイザーとの相性は重要だと思います。

ネットで調べたらいくらでも情報は出てきます。

良いことも悪いことも。

みっきーもよく読みましたが、結局自分は自分だし、行ってみないとわかんないなーってなり無料カウンセリングに行きました。

あーでもない、こーでもないと悩んでいる人がいたらぜひ行ってみてください!

自分の将来について考える良いきっかけになるかと思います。

ただ相手はプロのアドバイザーですから、断るときは頑張ってハッキリ断ってくださいね。